FC2ブログ

ハーレクイン図書館      
ハーレクインのことなら何でも・・・                         FC2館

2005年6月20日発行 紳士の誘惑

紳士の誘惑 紳士の誘惑 ―狼たちの休息Ⅶ (LS244)
 ビバリー・バートン

 あなたは紳士? それとも……〝狼〟?





部下の失踪事件を調査中のアニーは暴漢に襲われたところを通りがかりの男性に救われた。聞けば、著名な警備会社ダンディー・エージェンシーの最高経営責任者(CEO)デイン・カーマイケルだという。プロとして調査に協力しようと言うが、真意は別にあるようだ。南部の旧家出身で、女性はおとなしく男性に従うものと信じる彼は、意地っぱりなアニーの〝調教〟に興味を持ったらしい。えらそうな男性優位主義者は大きらいよ!思わず反論しようとする彼女を、デインは挑発した。「君は僕のタイプではないとだけ言っておこう」

警備会社<ダンディー・エージェンシー>所属のボディガードたちがヒーローのこのミニシリーズ。「リンダ・ハワード絶賛」の誘い文句に早速シリーズⅠから買い揃えてしまいました。来月も出るそうで・・・これはしばらくビバリー・バートン漬けですね(笑)。「男性優位主義者」のヒーローって、ビバリーのお得意どころです。どのヒーローも結局、結構ころっとヒロインに〝調教〟されてしまうところがおもしろいんですよね。



関連記事
スポンサーサイト



Edit
  1. 2005/06/23(木) 14:10:53|
  2. 新刊紹介(ラブストリーム)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harlequintosyokan.blog7.fc2.com/tb.php/56-489adb21