FC2ブログ

ハーレクイン図書館      
ハーレクインのことなら何でも・・・                         FC2館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Edit
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

夜明けの色を紡いで リサ・クレイパス

ファンの方、ぜひ一票お願いします。
お気に入りのリサ・クレイパス作品を投票する


ということで、MYレビュー【リサ・クレイパス作品】を連載しています。

夜明けの色を紡いで (ライムブックス)
夜明けの色を紡いで (ライムブックス)リサ・クレイパス 平林祥

原書房 2010-03-05
売り上げランキング : 8134

おすすめ平均 star
starやっぱりクレイパスはすごい!
star身分違いの恋の切なさと、文句なしのハッピーエンド。最高です!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「夜色の愛につつまれて」に続くザ・ハサウェイズ第2作
ハサウェイ家の次女ウィニフレッドとロマの青年メリペンのロマンスです。

とってもいい!という方、ちょっと辛口評ですみません。

ウィンとメリペンのロマンスということで
前作のエピソードを展開しての切ない恋を
大いに期待して読んでいたのですが
ちょっと違った。というか全然違う~。

頑なにヒロイン、ウィンを突放すメリペン。
自分はウィン傷つけてしまう」というメリペンの悩み
しかし、だからといって・・・
ここまで頑なにウィンを突放す???どうして???

メリペンの行動はほとんど???
ウィンとの再会の場面、
夜遅く彼の部屋をひとりで訪ねるウィン・・・という
実に盛り上がった?場面も、う~ん・・・
いい感じなんだけど、どうもしっくりこない。

相手を思いすぎ→結果的に相手を傷つけてしまう。
切ない恋のパターンですが、
どうもメリペンの愛はどうしようもない。
突っ走りすぎ~というか、もうこれはウィンにしか理解できないわ(笑)。

突っ放しているかと思えば
ウィンへの憧れを抑えきれずにキスしたり、独占欲剥き出しで離れない。
どっちなんだ~!!それよりも
ふた言めにはウィンとは結婚できないけれどって、どうしてなのよ~!

お気に入りのこの作品ばりの
愛に悶えるヒーローを期待していた私には

もう一度あなたを (ライムブックス)もう一度あなたを (ライムブックス)
リサ クレイパス Lisa Kleypas

by G-Tools


あんりゃ?のメリペンでした。



関連記事
スポンサーサイト



Edit
  1. 2010/08/15(日) 00:25:10|
  2. ロマンスレビュー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harlequintosyokan.blog7.fc2.com/tb.php/298-7424c802
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。