FC2ブログ

ハーレクイン図書館      
ハーレクインのことなら何でも・・・                         FC2館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Edit
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

憎しみもなにもかも  リサ・クレイパス

ファンの方、ぜひ一票お願いします。
お気に入りのリサ・クレイパス作品を投票する


ということで、MYレビュー【リサ・クレイパス作品】を連載しています。

憎しみもなにもかも (ライムブックス ク 1-10)
憎しみもなにもかも (ライムブックス ク 1-10)平林 祥

おすすめ平均
starsシリーズの中で一番好き!
starsロス卿のツンデレぶりを堪能
stars男40歳、女28歳の大人の恋
stars素敵過ぎです!!!
stars微妙です・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ボウストリートシリーズ第2話
第1話でも思いっきりカッコよかった、仕事一筋で渋い大人の男、
ボウストリートの修道士とあだ名される治安判事ロス卿がヒーロー。
ヒロインは、彼のもとを訪ね、補佐官にしてくれと頼む没落貴族の令嬢ソフィア。

で~~~

ロス卿ファンには衝撃的な一節から始まったこの第2話。
レビューからもわかるようにファンのお気に入り度は大変高い作品です。

厳粛な顔で面接している時からヒロイン、ソフィアに
ムラムラきてしまったヒーロー・・・(おいおい)。
それを悟られまいとますます仏頂面したり、冷たくしたり、
仕事に没頭!のふりをしたり。
治安判事に就任して以来、初めて理性を忘れ、自らの欲望を選んで
ソフィアを雇ってしまう。
ああ、あの第1話のクールなロス卿はどこにいっちゃったのか。
40男の面目なし~。いけ~!突っ走れ!恋はこうでなくっちゃね!
修道士?誰のこと?という熱さは、本当に止まらない、やめられない。
読んでいるほうも一気読みです。

で、今回も敢えて

クレイパス作品のなところ

肝心かなめの設定に迫力がないというか、ちょっと違和感があるところはというと

「あの~お?ヒロインの復讐というのはなんだったんでしょうかね?」

「憎しみもなにもかも」なんて、たいそうなタイトルがつているもので
思いっきり期待して読むと、ガクッ。
ヒロインよ、貴女ちょっとわけわからなくない?復讐はどこへ行ったの?
「彼を誘惑し、破壊へ導くはずの計画・・・」という強い決意をもって近づいたはずが
18章あるおはなしの1章目で、すでにヒロイン陥落気味。
おまけに彼女の過去の恋人云々のくだり、実話だったとしたら(実話なんですが)
ちょっとイメージがしっくりこない。
当時だって当然復讐を胸に秘めていたはずなのに
どうしようもない男に結婚をえさにフラフラ~なんて。どうなんでしょ。

それにさ、最初のころのヒーローへの態度は
ぜ~んぶ誘惑のための演技だったわけでしょ。
だとしたらすっごい女優、悪女だねえ。手料理で釣るわ、
「あなたは素晴らしく魅力的よ」なんて言いよってみたり・・・
彼女の一挙手一投足にあたふたしているロス卿が哀れ
・・・ヒロインてば、いやな女?!

だ・か・ら・・・
このお話はそう読んではいけないのです。

ヒロインはヒーローの素晴らしさに早々に
ラブラブモードに突入してしまうということで
読者も早々に復讐のことは忘れましょう。
そもそも復讐なんて必要ないんだから。
そう、このお話は復讐劇ではなく

メロメロヒーローの物語

そう割り切って読めば、欲望に悶える?!ヒーローのあわてぶりは本当に面白い。
部下のグラント(第1話のヒーロー)に八つ当たりするは、グラントも大変です。

ちなみにオリジナルタイトルは「Lady Sophia's Lover」
な~んだ、もともと復讐の話じゃないじゃない。
ロス卿の恋物語なのよ。




関連記事
スポンサーサイト



Edit
  1. 2010/06/15(火) 23:06:05|
  2. ロマンスレビュー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harlequintosyokan.blog7.fc2.com/tb.php/294-db0e0b02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。