FC2ブログ

ハーレクイン図書館      
ハーレクインのことなら何でも・・・                         FC2館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Edit
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

富と愛 ダイアナ・パーマー

4596930686富と愛
ダイアナ パーマー Diana Palmer 小林 町子
ハーレクイン 2006-12

by G-Tools

ウィンスロップをひと目見たとき、ニコルの胸に震えが走った。威圧的な態度も、傲慢な表情も、なぜか魅力的に思える。屈指の大富豪である彼は、事故で片脚が不自由になったとたん、上流階級の令嬢に婚約を破棄された過去があるという。そのせいで女性が―特に金持ちの女性が大嫌いらしく、しがない秘書のニコルにさえ冷たい視線を向けてくる。できることならすべてを捧げ、彼の深い傷を癒したい。けれど、わたしが実は裕福な旧家の娘だと知ったら、彼はたちまち口もきいてくれなくなるだろう…。

障害を持ったヒーロー&お金持ちで人間嫌い
初心で可憐なヒロインという、これぞダイアナ作品!という設定のお話。とうとう文庫本でリバイバルされましたね。ランキング早速1位になっていましたので、お知らせします。

最近本当に次々出版されるので、後になって気がつくということもしばしば。ヒストリカルも初期のものが文庫でたくさんリバイバルされています。『愛を賭けて』ローラ・キャシディも出ていたんですね。

ヒーローのご両親のお話があるのですが、確か邦訳なし。『愛を賭けて』の中にはちらほら登場して非常に気になるのですが…スピンオフの邦訳はその後なく、人気なかったのかな~とすっかりあきらめていました。なんとなんと復刊されていたとは。スピンオフもそのうちヒストリカルで邦訳されますように。

悪魔の花嫁
「悪魔の花嫁」
 著者:デボラ シモンズ
 発売日:2006-11
 by ええもん屋.com
尼僧院から来た花嫁
「尼僧院から来た花嫁」
 著者:デボラ シモンズ
 発売日:2006-05
愛を賭けて
「愛を賭けて」
 著者:ローラ キャシディ
 発売日:2006-12
淑女と娼婦
「淑女と娼婦」
 著者:ニコラ コーニック
 発売日:2006-08


関連記事
スポンサーサイト



Edit
  1. 2006/12/28(木) 12:15:37|
  2. 新刊紹介(その他)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harlequintosyokan.blog7.fc2.com/tb.php/232-41dd2873

【悪魔の花嫁】

悪魔の花嫁『悪魔の花嫁』(ディモスのはなよめ)は、池田悦子原作、あしべゆうほ作画のホラー・ファンタジー漫画。秋田書店の「プリンセス」で1975年から連載。OVA化やLP版でイメージアルバムも出された。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:W
  1. 2007/03/23(金) 07:27:29 |
  2. このマンガが読みたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。