FC2ブログ

ハーレクイン図書館      
ハーレクインのことなら何でも・・・                         FC2館

お気に入りの作家さん★ミランダ・リー

作家特集★ミランダ・リー
情熱の嵐、セクシーといえばこの方

なんでこの方はイマージュから
作品を出しているのだろうか?以前よく思ったものです。
セクシーな描写が得意・・・と紹介されていますが、「得意」というか「特異」なんじゃない??ってぐらい、デビュー当時はびっくり。ある意味ハーレクインの傾向を少しずつ変えていっているのでは。とにかく『熱い』おはなしを一貫して生み出してきたミランダ・リー。
4596119317週末だけの誘惑
ミランダ リー Miranda Lee 上村 悦子
ハーレクイン 2004-01

by G-Tools
↑このおはなしも、読みながら思わず「お~~、これは本当にハーレクインか???ちょっと違う棚の本を買っちゃった!?」と思わず表紙を見直してしまいました(笑)。まあ、表紙もかなり、かな~り刺激的ですが・・・。さすがミランダ・リー、考えることが違うわ。

セクシーでテンポのよいミランダ作品ですが、私にとっては時として、「何でこうなるんだ~」「ちょ、ちょっともう少し雰囲気がな~」と、目が点になるような展開もあって、怖いもの見たさ(笑)についついチェックしてしまうというのが本音。ヒーロー、ヒロインに感情移入するかというと、ちいと違う気もしますが、こんな風なお話も悪くはない。

炎のハート―愛と情熱の物語 (1)炎のハート―愛と情熱の物語 (2)炎のハート―愛と情熱の物語 (3)

こちらはデビュー作の『炎のハート』シリーズ復刻版ですが、やはりミランダはスゴイ。これはご存知一族の愛と葛藤を描いたシリーズ作ですが、人物関係の巧妙さ、メインヒーローとも言うべきネイサンの複雑な人物像、どこをとっても面白い。おなじカップルを主人公に続編も書いてしまうなんて、デビュー作家の考えること??当初はハーレクインイマージュから出された作品でしたが、ロマンスシリーズファンの私も思わず喝采。

今やミランダはロマンスシリーズの代表作家としてバンバン新作を出されています。イマージュのときは拾い読みだったけれど、かなり本腰を入れて読み出している今日ころごろです。

関連記事
スポンサーサイト



Edit
  1. 2006/07/22(土) 13:02:10|
  2. お気に入りの作家さん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harlequintosyokan.blog7.fc2.com/tb.php/194-449c0295