FC2ブログ

ハーレクイン図書館      
ハーレクインのことなら何でも・・・                         FC2館

スタイルシート その2(実装方法)

スタイルシートの実装方法としては

css形式の外部ファイル方式(全体で設定する方式)
<STYLE>タグ方式(ページ毎に設定する方式)
<タグ style=">方式(文章づつ設定する方式)

の3つがあるようです。



ところで・・・スタイルシートの実装方法って何のこと?
FC2ブログを素直に使っている限りあまり関係ないのですが・・・
「スタイルシート」というものを原理的に考えてみると、「実装方法」という意味がなんとなく納得できます。

「スタイルシート」はページのレイアウト情報なんだよって言いましたが、じゃあ肝心のレイアウトされる側っていったい何なんだろう?

そう、これがWebページの内容そのものであるHTMLで作られた文書。すなわち、ホームページの記述だったり、ブログの記述だったり。タグといわれる記号で書かれたHTMLドキュメントです。(タグやHTMLドキュメントについてはこちら

さて、このHTMLドキュメントですが、実はタグを使ってレイアウト情報も文書本体といっしょに記述することができます。<STYLE>タグというものを使います。ただしこの場合、出来上がった文書がタグがいっぱいで長く、非常にゴチャゴチャしてわかりにくいものになります。そこでこの文書の中から、レイアウト情報の部分だけを分離し、見栄えに関するデータを他のファイルに一括してまとめて管理したものが、cssというファイル形式で保存された、いわゆる「スタイルシート」なのです。(ご使用中のスタイルシートについては 環境設定→テンプレートの設定→編集[修正]→スタイルシートの編集欄で確認できます)

何が言いたいのかゴチャゴチャした文章になってしまいましたが、結局このブログは「スタイルシート」と「HTML文書」の2つから成り立っているということ。ですから内容を変更したい場合はこの2つの適当な部分を変更すればいいというわけです。そしてスタイルシートは上述の3つの方法で設定されているわけですから、用途に合わせてその部分を見つければ、意外と簡単にいろいろな変更ができるわけです。

スタイルシートについて詳しくはこちら
超初心者のためのスタイルシート講座も実にわかりやすいです。

関連記事
スポンサーサイト



Edit
  1. 2006/03/14(火) 20:03:17|
  2. ブログ初挑戦レポート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://harlequintosyokan.blog7.fc2.com/tb.php/144-a689690d