FC2ブログ

ハーレクイン図書館      
ハーレクインのことなら何でも・・・                         FC2館

ロス卿のラブラブ語録

憎しみもなにもかも (ライムブックス ク 1-10)
憎しみもなにもかも (ライムブックス ク 1-10)平林 祥

おすすめ平均
starsシリーズの中で一番好き!
starsロス卿のツンデレぶりを堪能
stars男40歳、女28歳の大人の恋
stars素敵過ぎです!!!
stars微妙です・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ファンの方、ぜひ一票お願いします。
お気に入りのリサ・クレイパス作品を投票する


秘密がばれたら、絶対彼に許してもらえない・・・
いえいえ、ヒーロー、ロス卿のヒロインへの想いは
何があろうと揺らがない。

ということで、ロス卿のラブラブ語録

「人は誰でも過ちを犯すものです。」
最初からこれだよ・・・赦しちゃう~~~何でも赦しちゃう~

「きみの話ならいつでもきくよ。いつでもだ」

「きみが何を計画していたにしろ、きみは最初からずっとわたしに優しかった。」

(そ~ですか?ほんとに?)

「ソフィアの素晴らしさについて、おまえに理解してもらおうとは思わない。だが・・・」
愛する人を悲しませる奴は、たとえ実の弟だろうと許さない!
速攻、ぐさりと釘をさす。格好よすぎ!!

「わたしがちゃんと調べるから。恐がることはないよ。必ずきみを守ってあげる。」

「きみは、人を傷つけて平気でいられる人じゃない。わたしを裏切るなんて絶対にできなかったはずだ。」

「わたしはそんな方法は求めていない。きみは、そんな立場で幸せになれる人じゃない」」

結婚をためらうヒロインに・・・

「ミス・シドニーには心から敬意を払っている。そもそも部下の女性に言い寄るなど、不適切極まりないことだ」
ふふふ、部下のモーガンに問い詰められたロス卿曰く・・・

「残念ながら、妻に関することでは落ち着いてなどいられないんだよ。」
「落ち着いてくれ~」とうめく妻を脅かす昔の恋人にはきっちり落とし前をつける。

昔の恋人の出現に怯える妻に、さりげな~く「ネズミ退治」を報告するロス卿。ラブラブ~

「ひとりで留守番なんかさせないよ。」
さっそく妻のために立派なお屋敷を・・・。

「きみと出会って、自分の人生に欠けているものが何なのかようやく気づいた」

「たとえきみの弟が悪魔の化身でも、きみを求める気持ちには変わりはないんだ。
きみのすべてを愛してる。」

「絶対に馬車を降りないと約束するね?」

「ええ」と答えるソフィア。
しかしねえ・・・約束は破るためにある~。いったい何度めのウソだか・・・

「彼のためにしたわけじゃに。きみのためだ。」
そう、ソフィアのためなら地獄の果てだって行きそうなロス。







スポンサーサイト



Edit
  1. 2011/03/07(月) 12:13:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0