FC2ブログ

ハーレクイン図書館      
ハーレクインのことなら何でも・・・                         FC2館

お気に入りの作家さん★ミシェル・リード

★ミシェル・リード★
買われた純潔

「情熱的で濃厚な作風」と紹介されるミシェル・リード。『激情の園』なんてタイトルからもわかりますが、ミシェル作品の根底にあるのは「理性を超えた衝動」。一目ぼれなんて穏やかなものではなく、もう火花が散りそうなホットさです。しかし・・・愛は情熱だけでは続かない・・・これが作品を流れるテーマ。

誤解に、すれ違い、こじれにこじれて・・・去り行くヒロインをひきとめようと実は必死?!の傲慢ヒーロー。傲慢ヒーローの一途さって、結構つぼ。そしてそれに対峙する健気で勝ち気なヒロイン!何しろ行動力&実力のあるヒロインがすごい。ヒーローの元から子供を連れて飛び出す・・というのはよくあるけど、逆らう者のいない大物ヒーローを裁判所に引きずり出し、親権を取ったヒロインって・・・
復讐は炎のごとく
復讐は炎のごとくミシェル・リード 霜月 桂

ハーレクイン 2001-08
売り上げランキング : 473,108

おすすめ平均 star
star情熱の炎

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
すごいぞ、ミシェル。数ヶ国語を操る、できる女(この辺の設定がリン作品とちょっと違う)。だからって、ヒロインがいやみに感じられないのは、その行動力が実はヒーローの魅力に対する反作用(何だそれ?!)だからかな。

ぐいぐい引き込んでいく展開といい、ヒロイン&ヒーローの魅力といい、一度読み出したら止まりません。でも・・・よく登場するライバル女の設定は、どうもいまいち単純、肩透かしを食うけど・・・。

スポンサーサイト



Edit
  1. 2006/06/06(火) 22:30:57|
  2. お気に入りの作家さん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0