FC2ブログ

ハーレクイン図書館      
ハーレクインのことなら何でも・・・                         FC2館

雑感① 楽天アフィリエイトの巻

楽天アフィリエイト、なんといってもここが私のアフィリエイト登録第1号。そこでどうして楽天にたどり着いたのか・・・というところからお話します。

★楽天フリマ
みなさんもご存知のように私はハーレクインファン。当然ながらバックナンバーの入手には興味津々なわけです。ハーレクインのファンにはいろいろなタイプがあります。

①新刊を次々読み、貯める
②新刊を次々読み、売ってしまう
③古本を次々読み、貯める
④古本を次々読み、売ってしまう
⑤①と③の両方
⑥②と④の両方

おわかりのように私は当然⑤のタイプ。といっても③の要素がかなり濃いかな。いずれにしろどのタイプであろうとハーレクインファンにとっては『オークション』サイトというのは気にせずにはいられない場所なのです。売りたい人は売れるし、買いたい人は買えるし・・・何と便利なもの!おまけに情報収集の場所でもあるのです。「どの作品が人気なのかな?」「どの作家さんが面白いの?」けっこういろいろなことがわかります。

ということで楽天フリマは以前から見逃せないサイトのひとつだったのです。(といっても時々訪れる程度でしたが・・・)。ハーレクインがお好きな方、あとでちょっとクリックしてのぞいてみてください。これは楽天おすすめの「ジャンルカスタマイズリンク」作成機能を使って私がまとめたハーレクイン商品の一覧です!初心者の私はこのリンクを作るのでさえ、けっこう手間取ったのよね・・・。作り方のポイントはまた後で。

★楽天広場&アフィリエイト
こうして楽天フリマの延長でアフィリエイトなるものの存在を知ってしまった私は、当然のように楽天にいわれるまま?に何の疑問も向学心ももたず、楽天広場にサイトを開き、「よ~し、アフィリエイトやるぞ!」とはりきっていたわけです。

ここで話を一般論に戻して、楽天アフィリエイトについての評価ってどんなものなのでしょう?はじめる前に研究すればよかったのですが、遅ればせながらまとめてみました。まずは参考文献をいくつかご紹介します。

楽天の長所は?afiliateさんの記事。とても面白いです。
楽天アフィリエイトはどうなの?各サイトの記事がまとめてあってわかりやすいです。
また、Berryさんのサイトには楽天アフィリエイトについての基本事項がすっきりまとめられています。

ということで問題点を簡単に総括すると、確かに品数はとてつもなく多いけれど、料率が1%と低い上に、還元はポイントのみ。どうして多くの人が楽天、楽天と騒ぐの??人気はネームバリューかな・・・と、まあこんな感じです。

そこで私自身の感想を・・・といってもたいして使っているわけではないので、あくまでも初心者からの見解として読み流してください。まずポイントは操作が手軽で簡単。これに尽きるのではないでしょうか。楽天のブランド力なんていうのはその後から来るもので、一にも二にも「素人でもなんとなく始めてしまう」手軽さです。自分のサイトを持っていなくてもアフィリエイトに登録できてしまうなんて楽天ぐらいのもの。審査もなければ何にもない。ホームページがなければ「作ってみては?」というところなど実に上手だと思います。

★なんで楽天なの?
初心者にとってアフィリエイトは『収入』というよりは『好奇心』。たとえ料率が1%だろうとあんまりその意味がよくわかっていないのです。収入に関しては「どうせ儲かるはずがないのだから・・・」程度の認識です。要は「楽しめるか」。その点、楽天のサービス(とくに楽天広場)は素人にもわかりやすかったです。はっきり言ってこのFC2の難しいこと・・・。月とスッポンですよ。楽天のHTMLの解説のなんと単純なこと。「な~んだ。これなら簡単。」素人が楽しめること間違いなし。FC2からスタートしたらハーレクイン図書館もなかなか前に進まなかったかもしれない・・・。「カスタマイズ」ってまだよくわからないよ~。テンプレートの編集も素人にはかなり高いハードルです。

ですから楽天は入門編としては実にGOODな存在であるし、現在ユーザーもそうした存在を必要としているから人気があるのではないでしょうか。おまけに一度そこで始めてしまうと移行するのってけっこう面倒ですものね。楽天アフィリエイトは楽天広場をふくめた、自己完結型のサービスとして、なかなか上手くまとまっていると思います。ただ何度も言うようですが楽天広場では楽天以外の商品は扱えない。初心者の方、この意味だけはしっかり把握しておいてくださいね。
スポンサーサイト



Edit
  1. 2005/04/08(金) 01:25:38|
  2. アフィリエイト奮闘記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0