FC2ブログ

ハーレクイン図書館      
ハーレクインのことなら何でも・・・                         FC2館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Edit
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2005年10月20日発行 宿敵の口づけ

宿敵の口づけ
宿敵の口づけ (L-1160)
ダイアナ・パーマー

侮蔑の言葉を口にしながら、
抱きしめるのはやめて。




失業中のマギーは、短期の秘書として働くため、友人の兄クリントが経営する牧場へやってきた。本当はここへは来たくなかった。三年前、クリントに夢中だったマギーは、おしゃれをして彼のあとをついて回った。だが、そんな彼女に対してクリントは冷たく言い放った。「ぼくはきみなんか欲しくない」それ以来できるだけ彼を避けてきたのに、一つ屋根の下で暮らさなくてはならないなんて。迎えに来たクリントの目に宿る強い光に、マギーの胸はさらなる不安でいっぱいになった。
スポンサーサイト



Edit
  1. 2005/10/20(木) 17:35:55|
  2. 新刊紹介(シルエットR)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2005年5月20日発行 かなわぬ初恋

かなわぬ初恋
かなわぬ初恋 (L-1139)
ダイアナ・パーマー

戒めの口づけは、
憧れを片思いに変えた。


両親を相次いで亡くし、孤児になったティシュは、
裕福なカリー家の養女となり、何不自由なく育った。
中でも長男のラッセルとは兄と妹のように仲良しだった――
そう、一年前に帰省した夏のあの日までは。
ラッセルは、一糸まとわぬ姿でいたティシュに歩み寄ると、
彼女をあばずれだとののしりながら乱暴な口づけをした。
傷ついたティシュは、すぐに荷物をまとめてカリー家を去り、
二度と帰郷しないとかたく心に誓った。
だが一年後、ラッセルは突然迎えに来た。

出ました出ましたダイアナ新作。
毎回おなじみの傲慢ヒーロー&うぶなヒロインの初恋もの。
パターンをわかっていてもまた集めてしまうのは何故?!
実は個人的にはあんまり好きではないのですが(笑)。




Edit
  1. 2005/05/21(土) 19:06:17|
  2. 新刊紹介(シルエットR)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。